ワイナート2021年7月号 105号 | 株式会社美術出版社|アートを社会に実装させる

ワイナート2021年7月号 105号

1年ぶりの現地撮影取材記事!

巻頭特集はフランス シャンパーニュ。
レコルタン・マニピュランを中心とする注目すべき個性豊かな10メゾンを、 生産者への取材と現地撮影による美しいビジュアルとともに紹介するほか、押さえておきたい40メゾンの記事も掲載。
特別企画では、新時代のドリンク事情として ノンアルコールドリンク、缶ワインを特集。

【特集】
▽大地のメッセージを伝えるテロワールの表現者たち
 フランス シャンパーニュ

▽小さな造り手を選ぶ理由は 個性が際立つシャンパーニュだから
 クレマン・ペルスヴァル/J.M.ラブリュイエール/ピエール・パイヤール
 マルゲ/ルクレール・ブリアン/J.M.セレック/ランスロ・ピエンヌ
 スエナン/ジャン・ルイ・ヴェルニヨン/シモン・ドゥヴォー&ルー・ベアティトゥディネム

▽テロワールを表現する シャンパーニュ40メゾン
シャルトーニュ・タイエ/ルラージュ・プジョー/ロジェ・クーロン/
フランシス・ブラール/ニコラ・マイヤール/ヴィルマール/
ジュール・ラ・サール/ミシェル・アルノー&フィス/ベレッシュ・エ・フェス/
ダヴィッド・レクラパール/アンドレ・クルエ/エグリ・ウーリエ/
アンドレ・ボーフォール/タルラン/ガストン・シケ/クリスチャン・ゴセ/
ルネ・ジョフロワ/ガティノワ/フランソワーズ・ベデル/セロス・パジョン/
ラエルト・フレール/R&L ルグラ/ピエール・ジモネ&フィス/アグラパール/
ジャック・セロス/ド・スーザ/ペルトワ・モリゼ/ピエール・モンキュイ/
ギィ・シャルルマーニュ/ピエール ペテルス/エンクリ/ラルマンディエ・ベルニエ/
ペロ・バトー・エ・フィーユ/ユリス・コラン/ジャック・ラセーニュ/
シャトー・ド・ブリニ/ヴェット・エ・ソルベ/ピエール・ジェルべ/
ローズ・ド・ジャンヌ/フルーリィ


▼料理と馴染む柔和さが魅力! シャンパーニュ・ジゼル・ドゥヴァヴリー

【特別企画】
▽楽しみ方は自由自在!新時代のドリンク事情

<Part1 ノンアルコールドリンク編>
▽酒造メーカーも大注目のオルタナティブアルコール
▽嗜好品としてのノンアルコールの可能性 レストラン&バー/LA BONNE TABLE、Low-Non-Bar
▼テーブルに華を添える本格派ワインテイスト飲料/ピエール・ゼロ
▽自宅で気軽に! ノンアルコールドリンク10アイテム

<Part 2 缶ワイン編>
▼手軽でおいしいフードフレンドリーな缶ワイン/モンデ酒造
▼日々の食事のパートナーにイタリア缶ワインを/チャオ
▼ワインベースのプレミアム・セルツァー/デコイ・プレミアム・セルツァー
▽いつでもどこでも! 缶ワイン6アイテム

▼ますますブルゴーニュから目が離せない!小規模アペラシオンで知る奥深さ/カーヴ・ド・プティットメゾン
▼夏のおすすめ&新商品 ワインカタログ
 M.シャプティエ/セバスチャン・ブリュネ/E.ギガル/フロム フランスN.V./
 ビアージ・ニコラ/ショウ・アンド・スミス/ダブル・ダイアモンド
▼ローズ色とクリスタルと光が織りなすカレイドスコープ
 E.ギガルのロゼがスタイリッシュにチェンジ! /E.ギガル
▼あたらしいプロセッコDOC プロセッコDOCロゼに夢中!
▼ソムリエ渋谷康弘のおもてなしワインビジネス

【巻頭グラビア】
▽今号のワイン/メリーヴェール・ヴィンヤーズ
▽今号の人/ラ・トランスミッション
▽今号のレストラン/Plaiga TOKYO

【カラー連載】
▽ゼロから挑むシードル造り ~摘果で探るサステイナブル~
 第21回 山田マミ
▽写真を撮るとは カメラよりも見るのが仕事
 第1回 木村文吾
▽パンとワインの美味しい関係 
 第41回 カイザーゼンメル 大和田聡子
▽読者プレゼント&次号予告

【モノクロ連載】
▽造り手を変えた1本 第46回 
 城戸プライベートリザーブ カベルネ・ソーヴィニヨン 2009 Kidoワイナリー/ 今回の造り手・鈴木智晃(ベルウッドヴィンヤード)
▽飲み手と造り手のためのワイン法講座
 第17回  ワイン法の波及効果 蛯原健介
▽ワインラバーのためのWINE CULTURE REVIEW
 BOOK 立花峰夫
 MOVIE 相田冬二  
▽自宅でもワインライフを楽しめる ワインイベント&お得サービス掲示板
▽ショップ・リスト
▽バックナンバーと書籍のご案内
▽バックナンバー常備店リスト
▽インフォメーション
▼ショップ発イチオシ情報
 ラ・ヴィネ/タカムラ ワイン&コーヒーロースターズ/ワイン見聞録

【レポート】
▽ブラインド試飲一発勝負 日本で初めて開催、ルイナールソムリエチャレンジ  
▽極超新星の日本人醸造家 未来のシンデレラ・ボーイは不敵に微笑む
▽より深い理解のために キャンティ・クラシコの産地を360度俯瞰する
▽次なるブレークとなるか?ボバルで躍進するDOウティエル・レケーナ
▽海からの距離が影響する 微気候ミクロクリマが生むソノマの個性
▽サンセット・セラーズ 若い力で再び活気づき、日々長足の進化を遂げる
▽ワイナート ワールド ワイン ニュース

【ワイナート ワインガイド】
▽生産者インタビュー
▽セミナー&試飲会テイスティング
▽今号のコメンテーター

※掲載のワインの価格は、基本的には税込み価格です。
※2021年3月に刊行の増刊「フランス ブルゴーニュ 生産者ガイド100」が104号につき、今号は105号になります。

======================================================
< お詫びと修正 >
ワイナート 2021年5月号 105号の以下のページにて誤りがございましたので、下記のとおり訂正いたします。

P.048 12.ルラージュ・プジョーのキャッチ部分  
誤)ザージュ⇒正)ドザージュ

P.098 モノクロレポートのボバル記事 ペアリング記事のワイン「フィンカ・サン・ブラス ボバル 2015 フィンカ・サン・ブラス」の輸入元
誤)スコルニ・ワイン⇒正)ウミネコ醸造

P.120 ワインショップ発イチオシ情報「タカムラ ワイン&コーヒーロースターズ」のインフォメーション「スパークリングワインフェア」の掲載画像について
誤)103号 P120 ワインショップ発イチオシ情報ページ「il Sapore イル サポーレ」のインフォメーション「ワイン会&古木ワイン予約受付中」の画像を掲載してしまいました。
⇒正)正しくは下記の画像となります。


読者のみなさま、ならびに関係者のみなさまにご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。
========================================================

【インフォメーション】

発売日
2021.06.05
著者
ワイナート編集部
造本・体裁
A4
ページ数
136
ISBN/商品コード
4910098530715
定価
1800円+税

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact

最新の出版物

Related Publications

Read more