知る、わかる、みえる<br>美術検定2級問題<br>応用編:intermediate |美術出版社

知る、わかる、みえる
美術検定2級問題
応用編:intermediate 

アートの知見を広げる!
幅広いジャンルと共にみえてくる、
アートの多様性

「美術検定」2級で問われる、美術史に関する幅広い知識と美術を取りまく環境についての知識が網羅された、2級受験者必携の一冊。

「美術検定」2級で問われる、西洋美術や日本美術の歴史はじめ、現代美術や東洋美術、工芸・デザインとした美術に関する幅広い知識と、美術鑑賞の場の役割や現状など美術を取りまく環境についての知識が、この一冊で網羅できます。

「美術検定」で過去出題された中から選出された問題が、ジャンルや時代のバランスを考慮して構成され、問題を繰り返し解くことで2級合格へと導きます。

また巻頭には、「タイプ別美術史ラーニング方法」や「美術史の流れを“ざくっと”マッピング!」などが掲載。ビジュアルで学習ポイントがわかるようになっています。

2021年11月にオンラインで実施の「美術検定」2級試験対策にも必携の一冊です。



美術検定公式サイト ⇒ https://www.bijutsukentei.com/

【インフォメーション】

発売日
2021.05.28
著者
「美術検定」実行委員会・編
造本・体裁
A5判
ページ数
224
ISBN/商品コード
978-4568240849
定価
2000円+税

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact

最新の出版物

Related Publications

Read more