美術手帖2020年10月号 | 株式会社美術出版社|アートを社会に実装させる

美術手帖 2006年11月号 M・C・エッシャー

エッシャーの”だまし絵”を知らない人はいないだろう。

しかし、これまで私たちは表現されたビジュアルの不可思議さに魅惑されるあまり、それを生み出した厳密なシステム、科学的な方法論という、エッシャー芸術の真の革新性と発展の可能性にまで目が及ばなかった。そう、エッシャーが発見した鉱脈はまだ十分に掘り尽くされてはいないのだ。ならば、いま一度、アート&サイエンスの比類なき統合を成し遂げたM・C・エッシャーの意思を継ぎ、その巨大な迷宮の探索へ出かけることにしよう。

【インフォメーション】

発売日
2006.10.17
著者
美術手帖編集部
造本・体裁
A5判変型
ページ数
246
定価
1,524円+税

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact

最新の出版物

Related Publications

Read more