『TOKYO ARTRIP 喫茶店 COFFEE SHOPS』刊行記念イベント 「『ミカド珈琲』に学ぶ美味しいコーヒーの淹れ方、愉しみ方」開催! | 株式会社美術出版社|アートを社会に実装させる
  • 美術手帖
  • 美術出版社

自宅でアートのいまを知ろう! 雑誌『美術手帖』バックナンバー無料公開【終了】

『美術手帖』バックナンバー1年分を全ページ無料公開は、6月14日をもって公開を終了させていただきました。

6月14日をもって、『美術手帖』バックナンバー公開を終了させていただきました。
大変多くの反響をいただき、誠にありがとうございました。
バックナンバーは、定期購読特典で、ご購入より以前の号をデジタル版でお読みいただけます。
詳細は、『美術手帖』定期購読特設ページにて詳細をご覧ください。
今後ともご愛読のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

雑誌『美術手帖』編集部

次号8月号(7/7発売)は「ゲームとアート」特集をお届け。

今日様々な角度から研究の対象になりつつある「ゲーム」とアートの関係性について取り上げます。
ゲームの手法を用いる美術作品や、表現としてのゲーム作品における、ルールにもとづくパフォーマンスや造形、メディアの探求、そしてゲームのなかに新たな世界を構築する挑戦など、両分野の交点にある動向を概観。
ネットワークとインタラクティブ性が重視される現代における新たな表現の可能性を探る。
まもなくAmazonにて予約開始!

大好評発売中!6月号「新しいエコロジー」特集

最新号2020年6月号は、「新しいエコロジー」特集。
気候変動の問題に取り組むオラファー・エリアソンや、「デジタルネイチャー」を提唱する落合陽一、動植物などを作品に取り込んできたピエール・ユイグといった国際的に活躍するアーティストが登場。新しい自然観や環境観を提示する、現代美術の最新動向に迫ります。
目次ページへ

いまなら定期購読申込みで最新号が880円。

いまお申し込みいただくと、「新しいエコロジー」特集+「ゲームとアート」特集+10月号(9/7発売予定)を、通常価格1760円のところ、それぞれ880円でお届けいたします。
4号目以降はずっと10%OFF、ご購入いただいた以前のテジタル版のバックナンバーも、追加料金なしでお読みいただけます。
定期購読についてもっと知りたい方は、下記特設ページにて詳細をご案内していますのでご覧ください。

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact

最新の投稿

Related Posts

Read more