『TOKYO ARTRIP 喫茶店 COFFEE SHOPS』刊行記念イベント 「『ミカド珈琲』に学ぶ美味しいコーヒーの淹れ方、愉しみ方」開催! | 株式会社美術出版社|アートを社会に実装させる
  • 美術出版社

赤木明登『二十一世紀民藝』展 - 新作「赤木と松林と。」-

一冊の本だけを販売する書店「森岡書店」にて『二十一世紀民藝』(美術出版社刊)の出版記念展を開催します。

著者の赤木明登と、本書の表紙絵を手がけた美術家の松林誠によるコラボレーション展。展示されるのは、石川県輪島市の工房で赤木が下地を仕上げ、松林が漆で絵を描いた共作です。角皿、さいころオブジェなどの展示販売のほか、大型の蒔絵作品も展示します。

赤木明登『二十一世紀民藝』展 - 新作「赤木と松林と。」-

開催日時
12月18日(火)〜23日(日) 13時?20時(最終日は18時まで)
開催場所
森岡書店(東京都中央区銀座1丁目28-15 鈴木ビル)

【書誌情報】『二十一世紀民藝』

著者
赤木明登
ページ数
248ページ
体裁
A5判
定価
2400円+税

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact

最新の投稿

Related Posts

Read more