ワイナート2022年1月号 107号 | 株式会社美術出版社|アートを社会に実装させる

ワイナート2022年1月号 107号

特集「未来へ続くワイン造り〜土地、品種、コミュニティ、連携……サスティナブルな取り組み〜」

世の中で高い関心が寄せられているサステイナビリティ。ワイン造りにおいても、未来へ、将来へバトンを託すために、世界各地で、そして日本において、積極的な取り組みがなされている。われわれが次の世代に責任をもって伝えていくべきもの、それは何だろうか。生産者それぞれが考え、実行し、無理なく続け、続いていくことにこそ意味がある持続可能なワイン造りを、具体的な取り組みからみていく。

特別企画として、「圧巻のラインナップ! イタリア土着品種スプマンテ」と題し、イタリアのスパークリングワインの楽しさ、奥深さを存分に知ることのできる記事を掲載。

その他、シャンパーニュやイタリア各国のワインや食後酒の記事など、盛りだくさんでお届け!

【巻頭特集】
▼未来へ続くワイン造り  サステイナブルな取り組み

▽地域連携で実現、物づくりの拡大と持続
 農楽蔵/ラ グランド コリーヌ ジャポン

▽共同体として続ける農業としてのワイン
 ペイザナ農事組合法人 中原ワイナリー

▽有機認証取得による、ワイン造りに込めた想い
 マンズワイン 小諸ワイナリー

▽覚悟をもって有機JAS認証を取得する
 じきの畑/Domaine Mont/ドメーヌ イチ/ニセコワイナリー/
 相澤ワイナリー(あいざわ農園)/アグリシステム/小布施ワイナリー

▽次世代に場所文化を残す、いち手段としてのワイン造り
 98WINEs

▽サステイナブル、自ら考え抜いたそれぞれの答え
 ランセッカ/酒井ワイナリー/Domaine Passerelle/ドメーヌ長谷/
 Vin d’Omachi Ferme36/ドメーヌ ナカジマ/GRAPE SHIP/香月ワインズ


▽各国生産者によるサステイナブルな取り組み
 リッジ・ヴィンヤーズ/シャトー・モンローズ/ヴィニョーブル・ルソー/サルケート/
 トーレス/ナイス醸造所/スポッツウッド/アタ・ランギ/コノスル/ホガン・ワインズ

【特別企画】
▼圧巻のラインナップ!イタリア土着品種スプマンテ

・インポーター、酒販店、ソムリエの3名による座談会
・ソムリエ目線でみた、地場品種スプマンテの可能性
・スパークリングワインカタログ35本


【その他記事】
▽華麗なるスパークリング!フランチャコルタ・ヘッドライン
▽気品高きアマローネ ダンテに思い馳せる
▽伝統産地を牽引するポリツィアーノ60年の軌跡

▽7家族の栽培農家の夢が結実 エレガンスとハーモニーのブリュット
 シャンパーニュ パルメ
▽新ヴィンテージ登場
 メニルのサロン、コート・デ・ブランのドゥラモット
▽1971年の名曲とともに 50年前にたちまちタイムスリップする
 パイパー・エドシックの番外編
▽35年ぶりのリニューアル ルイ・ロデレールのシン・マルチヴィンテージ
▽4つのグラン・クリュが織り成す ブラン・ド・ブランのエレガンス
 オルパール
▽世界的コンクールでベストに選出
 テロワール至上主義が生み出すブラン・ド・ノワールの可能性
 ドメーヌ・アレクサンドル・ボネ

▽厳格な規定で品質を保証!多彩なシーンで活用したいオーストリア・ゼクト
▽30年経たずに大躍進  みごとに息を吹き返したローヌの眠れる獅子
 デュラス
▽ラベルの液垂れに表された フロンティアスピリッツの継承
 パルマッツ・ヴィンヤード
▽伝説のソムリエがプロデュース 美食への情熱が生んだ、鳥肌が立つスペインワイン
ガッジーナ・デ・ピエル

▼冬のおすすめ&新商品 ワインカタログ
 シャトージンコ/クロ・ド・ルルス/ボッテール/ポリツィアーノ/
 リッジ・ヴィンヤーズ/ティアノ イ ナレノ/ペンフォールズ

【巻頭グラビア】
▽今号のワイン/ポメリー キュヴェ・ルイーズ2005
▽今号の人 /エミリアン・ブティア
▽今号のレストラン/nôl(ノル)

【カラー連載】
▽ゼロから挑むシードル造り 第23回 山田マミ
 〜「売れるシードル」を設計するための道場めぐり その2〜
▽新連載 締めの一杯はこれでいく ワイン好きに捧げる食後酒入門
 第1回 グラッパ 永瀬喜洋
▽写真を撮るとは カメラよりも見るのが仕事
 第3回 写真家 木村文吾
▽パンとワインの美味しい関係 大和田聡子
 第43回 カヌレ・ド・ボルドー
▽読者プレゼント&次号予告

【モノクロ連載・記事】
▽造り手を変えた1本 第48回
 ピノ・ノワール レゼルヴ 1997 /キング・エステート
 今回の造り手・古屋浩二(安心院葡萄酒工房)
▽飲み手と造り手のためのワイン法講座 蛯原健介
 第19回 パンデミックと営業の自由
▽ a story 〜人とワイン。たったひとつの物語が始まる
 第2回 寺田晴 × 秋山まりえ
▽ワインラバーのためのWINE CULTURE REVIEW
 BOOK 立花峰夫 /大岡弘武のワインづくり−自然派ワインと風土と農業と−
 MOVIE 相田冬二/フレンチ・ディスパッチ−ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊
▽ワイナート ワールド ワイン ニュース
 フランス/イタリア/アメリカ/日本/その他の国々
▽ 自宅でもワインライフを楽しめる ワインイベント&お得サービス掲示板
▽ショップ・リスト
▽バックナンバーと書籍のご案内
▽バックナンバー常備店リスト
▽インフォメーション
▽協力社一覧
▽ショップ発イチオシ情報
 フランスワイン専門店 ラ・ヴィネ/Wine@EBISU/ワインプラス


【レポート】
▽比較試飲でわかる アルザスのモザイク土壌の楽しみ方
▽パリの人々を魅了する パリの最新ヴァン・ヴィヴァン事情
▽大洪水に襲われたシュペートブルグンダーの理想郷 ドイツ・アール地方はいま
▽「ミラノ・ワイン・ウィーク」のマスタークラスをリポート
 生産者が語るモスカートの魅力
▽食トレンドにマッチする ヴィーニョ・ヴェルデ
▽2021年ヴィンテージ情報
 フランス/イタリア/スペイン/ドイツ/日本

【ワイナート ワイン ガイド】
▽生産者インタビュー
 テヌータ ポッジョ イル カステッラーレ/シャルル・エドシック/ドント・グレル/
 エティエンヌ・カルサック/フルール・ド・ミラヴァル/コンテス・ド・セレス/
ル・プティ・ベレ/カ・デル・ボスコ/ファーディナンド/クインテッサ/
ボデガ・ガルソン/シモンシッヒ ワインズ/マンズワイン 小諸ワイナリー

▽セミナー&試飲会テイスティング
 フィリップ・パカレ/メドックワイン/ジュラ・サヴォワワイン/ランブルスコ/
 アルト・アディジェワイン/トンマージ/フリウリ、スロヴェニアワイン/
 イタリア・スペインワイン試飲会/グラハム・ベック/南アフリカワイン

==================================================
< お詫びと訂正 >
ワイナート2022年1月号 107号の以下のページにて誤りがございましたので、下記のとおり訂正をいたします。

P21:キャッチ
 誤) シャブリの品質を 向上させてきた指導存在
→正)ワイン、チーズ、肉 まとめるのは地元の食卓

P22:キャッチ
 誤)シャブリの品質を 向上させてきた指導存在
→正)つくり手同士の連携を図り ワイン造りは続く

P70:クレジット抜け
Photo : Sadato Ishizuka Text : Tadayuki Yanagi

P74:クレジット抜け
Photo : Tetsuo KItagawa (bottle)

ボトル写真、左横ボトルの欧文 
正)Crozes-Hermitage Rouge
  Domaine des Grands Chemins 2017

ボトル写真、左ボトルの欧文 
正)Hermitage Rouge
  Domaine des Tourettes 2016

P100:本文最後から6行目
誤)2001年 →正)2021年

読者のみなさま、ならびに関係者のみなさまにご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

【インフォメーション】

発売日
2021.12.03
著者
ワイナート編集部
造本・体裁
A4
ページ数
144
ISBN/商品コード
4910098530128
定価
1800円+税

【著者プロフィール】

1998年12月創刊のワイン専門誌。食やお酒にこだわる本格指向の人々へ、ワインを中心とした豊かなライフスタイルを提案。定評のある美しく洗練されたビジュアルで、“ワインのいま”を知る、旬な情報を発信する。

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact

最新の出版物

Related Publications

Read more