美術手帖2020年10月号 | 株式会社美術出版社|アートを社会に実装させる

美術手帖2019年12月号

特集
「移民」の美術

いま日本は新たな移民時代を迎えている。
労働力としての外国人受け入れ拡大が進み、
全国に多様な移民コミュニティが生まれ、
コンビニエンスストアなどでも身近に働く外国人は増えている。
彼らの権利保護や社会保障、日本人との共生に注目が集まるなか、
美術はどのような役割を果たしうるのか。
本特集では、「移民」を広義に「外国にルーツを持つ人々」と設定し、
彼らがつくり出す美術とその歴史、
移民・難民と協働するアートプロジェクト、
音楽や映画に見られる幅広い移民文化などを取り上げる。
「移民」の美術とは何か?  「移民」のための美術とは何か?
その現在的な意味を考えたい。

SPECIAL FEATURE
「移民」の美術

Immigrant Story in Japan
現代日本の「移民」たちのフォトレポート

PART1
「移民」のアイデンティティと表現
李晶玉(リ・ジョンオク)
琴仙姫(クム・ソニ)
チョン・ユギョン

在日朝鮮人美術の歴史
白凛(ペク・ルン)=解説

神里雄大

ブラジル日系移民の美術史
都留ドゥヴォー恵美里=文

アメリカにおける日系ディアスポラのアーティストたち
原田真千子=文

コラム:イミグレーションミュージアムは可能か
岩井成昭=文

なみちえ /潘逸舟(ハン・イシュ)/近藤愛助/ 磯村暖

PART2
「移民」「難民」と協働するアーティストの実践
新たな回路を生み出す写真家・岩根愛のまなざし
安東嵩史=文

進藤冬華に聞く、「移住の子」展ができるまで

移民とアジア、アートの社会的実効性
高山明×田中功起

ヒワ・K インタビュー

論考:難民と芸術 境界をめぐるレッスン
清水知子=文

SPECIAL TALK
移民文化の生まれるところ
菊地成孔×磯部涼×ハン・トンヒョン

 

SPECIAL FEATURE
小林エリカ
書き下ろし短編小説『一〇〇年のココ』
対談1 キム・スム
対談2 最果タヒ

ARTIST PICK UP
王兵(ワン・ビン) 小山ひとみ=聞き手
手塚愛子 正路佐知子=聞き手

WORLD NEWS
New York /Margate /Berlin /Paris /Art Scene /Insight

アート&デザイン学校ガイド
武蔵野美術大学/女子美術大学・女子美術大学短期大学部/
多摩美術大学/東京造形大学/拓殖大学/東京工芸大学 ほか

ARTIST INTERVIEW
宮永愛子 Aiko Miyanaga
小崎哲哉=聞き手

SPECIAL ESSAY
「映画(フィルム)」がアートにランディングするとき
沖啓介=文

REVIEWS
「小杉武久の2019」 椹木野衣=文

「法貴信也」展 清水穣=文

追悼
田中信太郎 篠原有司男=文

連載
平山昌尚「つづく」38話
青柳龍太「我、発見せり。」(11)
プレイバック!美術手帖

栃木県那須塩原市ART369プロジェクト

BOOK
月刊美術史
常備店リスト
バックナンバー案内
次号予告

【インフォメーション】

発売日
2019.11.07
著者
美術手帖編集部
造本・体裁
A5判変型
ページ数
252
定価
1,600円+税

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact

最新の出版物

Related Publications

Read more