ワイナート 2021年1月号 第101号 | 株式会社美術出版社|アートを社会に実装させる

美術手帖 2012年6月号増刊 特集・フェルメール 少女の魅力、大解剖

フェルメールを愛する、16人が語る最新ガイド

2012年は日本でフェルメールに会える年。『美術手帖』では、マウリッツハイス美術館展にあわせ、永久保存版の大特集を行います。研究者、小説家、アーティストなど、フェルメールを愛する16人が本誌に集結。その魅力のすべてを、それぞれのキーワードとともに解説していきます。

巻頭では、画家・諏訪敦がマウリッツハイス美術館を訪ね、同じ絵を描くものとしてフェルメール作品の美しさの理由を解説。

このほか、映画監督・ピーター・グリーナウェイ、研究者・小林?子、ジャーナリスト・朽木ゆり子、アーティスト・森村泰昌、作家・有吉玉青、生物学者・福岡伸一、漫画家・今日マチ子など。超豪華ラインナップによる、フェルメール最新ガイドにご期待ください。

【インフォメーション】

発売日
2012.06.07
著者
美術手帖編集部
造本・体裁
20.8 x 14.6 x 1.2 cm
ページ数
144
ISBN/商品コード
4910076120624
定価
1,905円+税

アートで社会の課題解決したい、展示を企画したい、ワインに関わるイベントをしたい、
書籍を出版したい、メディアに広告を出稿したい……。
アートとワインを軸とした事業のご相談を、課題の発掘から承ります。

Contact

最新の出版物

Related Publications

Read more